【取引所】bitFlyerがアルトコイン新規上場?どの銘柄が上場されるのか予想してみた




■bitFlyerのアルトコイン新規上場って本当?



今回話題になっているのは、bitFlyer社長・加納さんのこんなツイートです。



bitFlyerでは先日モナコインを上場しており、それがきっかけにモナコインが暴騰したのはまだ記憶に新しいところですね。

そんな中でのこの社長のツイートは大変話題を呼んでおり「bitFlyerに上場するアルトコインはなんだ?」と様々な予想がなされています。

今回はそのアルトコインが何なのか?

という予想をホワイトリスト内通貨の中から予想していきたいと思います。



■現在bitFlyerへ上場している仮想通貨がコチラ


・BTC(ビットコイン)

・ETH(イーサリアム)

・ETC(イーサリアム・クラッシック)

・BCH(ビットコインキャッシュ)

・LTC(ライトコイン)

・MONA(モナコイン)

みなさんも1度は耳にしたことがあるであろうメジャーどころが揃っています。
そして今回こちらのアルトコイン販売所に追加される通貨が何になるのか・・・とても気になりますね。

812595bcf6c7a0ebf55ea3c3b91af25d



■ホワイトリストって何?



正確には「ホワイトリスト」という言葉ではなく、下記の金融庁の精査済みリストに入っている通貨を指しそのように表現されます。

1-1

1-2
※仮想通貨交換業者登録一覧

「あくまで資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。」
と書かれていますが、逆に言うとここに記載されていない通貨は確認すらされていないという事になります。

さらに、これまでホワイトリスト外の通貨が日本で上場したケースがないといった事を考えると、今回追加されるアルトコインはホワイトリスト内の物である確率が非常に高いでしょう。



■bitFlyerで取り扱いのないホワイトリスト内の通貨は?


・XRP(リップル)

・QASH(キャッシュ)

・XCP(カウンターパーティー)

・ZAIF(ザイフ)

・BCY(ビットクリスタル)

・SJCK(ストレージ)

・PEPECACH(ぺぺキャッシュ)

・FSCC(フィスココイン)

・CICC(カイカコイン)

・NCXC(ネクスココイン)

・ZEN(ゼン)

・XEM(ゼム)

・CMS(コムサ)

上記の通貨が、金融庁の資料にありながらbitFlyerに上場していないコインになります。

bitFlyerを愛用している人の中では「XRP(リップル)」「XEM(ゼム)」ここの2つなのでは・・・?といった声が非常に多く聞かれています。

もちろん、これは超個人的な予想なのでもしかしたらホワイトリスト外からの上場も十分にあり得ると思います。

どのアルトコインが新規上場されるのか、その予想も仮想通貨の楽しみの1つだと思いますのでみなさんもぜひ予想してみてくださいね。

今後もbitFlyerの動向から目が離せません。

あなたにオススメの記事


コメントを残す