【取引所】IT大手の上場企業『GMOインターネット』グループが仮想通貨の取引所をスタート!GMOコインの特徴と評判を徹底解析!




金融庁の認可をもらった正式な事業者
GMOクリック証券会社を運営する『GMOインターネット』グループが仮想通貨の取引所をスタートしました。

為替FXの取引業務や株式も運営する世界No.1の取引量を誇る大手参入で、世間の注目を集めていますね。

今回はそんな『GMOコイン』の特徴や評判、さらにはお得なキャンペーンを徹底解析してお送りします♪



■未経験でも使いやすい安心設計!



f0054922bba979e494727b267185997b

一見してして分かる、シンプルな画像設計で初心者の方でも安心して利用できるのが特徴です。

ビットコインをはじめ、アルトコインもワンクリックで価格を確認し購入できます。

更に、24時間・365日・土日祝日いつでも取引が可能!

ビとコイン1枚の価格が10万円の場合、最低0.0001枚(1000円)から購入することができます。



■国内最大!レバレッジ最大25倍



レバレッジ取引により、元手資本以上の取引が可能になります。

中でも、GMOコインは仮想通貨業界初の最大25倍!!

例えば手元金が40万円だった場合、1000万円ものポジションを持てるイメージですね。

40万円の手持ち資金でも、通貨価格が2倍になった場合には+1000万円分ものリターンを得られる可能性があるのです。

更に、GMOコインではアルトコインのレバレッジ取引開始を宣言しています。

日本国内の取引所でアルトコインのレバレッジ取引ができるのはGMOコインだけ!

GMOコインでは有名通貨6種類の取扱いを予定しており、現在は下記の5種類を取り扱っています。

c64b4ff4be24081121c82b49caa4ae57

他にも、今後「イーサリアムクラシック(ETC)」の取り扱いを予定しているのだとか。

アルトコインでもレバレッジ取引ができるようになるのはGMOコインのみ、日本国内取引所では初の事例になるということですね。

ただもちろんリスクもあり、相場急変時にはマイナス分の支払いを求められる場合もあるみたいです。



■手数料ゼロ!!



66e8f5439fc7aae5095a7f6ad9548983

GMOコインでは銀行に行かずにスマホやパソコンから入金できる「即時入金制度」を導入しています。
ペイジーというサービスに加入しているため、下記の大手銀行に対応しています。

・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行

更に手数料は会社側が負担してくれるので、余計な出費がありません!

出金手数料もゼロで、取引手数料もゼロ!
①日本円を入金

②コインの購入

③コインの売却

④銀行口座に出金

GMOではこの一連の流れを0円でやれちゃうんです。

それに加え、GMOコインから他の取引所に送金する際の手数料もゼロ!!

なんとも太っ腹なGMOさんです♪



■スマホアプリ「ビットレ君」



298a567a0194c9622b23c0f2ec1afaf7

なんといっても、その画面の見やすさが特徴的。

更には全9種類のテクニカル指標が利用できる『チャート』が大人気♪

スマホからもワンクリックで素早くトレードできるので、ここぞという時を逃しません!

Google play、App storeどちらにも対応しています。



■ビットコイン20,000Satoshiゲプレゼント!



201708-031-768x429

今GMOコインの口座書類の発送後7日以内に登録を完了された方に、ビットコイン20,000Satoshiがもらえるキャンペーンを実施中♪(※2018年1月14日現在)



■GMOコインまとめ



①未経験でも使いやすい安心設計!
②国内最大!レバレッジ最大25倍
③手数料ゼロ!
④スマホアプリ「ビットレ君」


などのメリットが盛りだくさん♪
ぜほGMOを使って快適なトレードライフをお楽しみください♪


※GMOコインの登録はコチラ
0f28c7da3246117596a6d7f48dfc5204

あなたにオススメの記事


コメントを残す